利用規約

第1条(規約の適用範囲)

この利用規約は、Kuropen(以下、運用者という。)の運用するMastodonインスタンス 「becodon」(以下、本インスタンスという。)の利用ルールを定めるものです。

第2条 (定義)

この利用規約における用語は次のように定めます。
1. Mastodonインスタンス
Mastodonシステムを採用したソーシャルネットワーキングサービス(SNS)のサーバ。
2. 他のインスタンス
MastodonインスタンスまたはMastodonと相互接続可能なSNSシステムのサーバ。
3. 認証情報
メールアドレスとパスワードの組み合わせ、またはパスワード。
なお、本インスタンスへのログインに用いるものに限定されず、また有効なものに限定されません。
4. 悪質まとめサイト
主に他の電子掲示板、SNSまたはウェブサイトの内容の複製または翻案により構成されるウェブサイトであって、扇動的またはセンセーショナルな内容を含むもの。
下記のようなウェブサイトを含みますが、これに限りません。
はちま起稿、俺的ゲーム速報@刃、やらおん、アルファルファモザイク、ハム速、保守速報、秒刊サンデー
5. トゥート
Mastodonインスタンスにおける投稿。
6. ブースト
Mastodonインスタンスに投稿された投稿を拡散すること。
7. シェア
ウェブページの共有を目的として、URLを含むトゥートを行うか、そのようなトゥートをブーストすること。
8. ローカルタイムライン
本インスタンス内の全てのアカウントの公開投稿が表示されるタイムライン
9. 連合タイムライン
本インスタンス内の全てのアカウントおよび、本インスタンス内のいずれかのアカウントがフォローしている他のインスタンスのアカウントの公開投稿が表示されるタイムライン
10. ホームライムライン
ログイン中のアカウントがフォローしているアカウントの全ての投稿が表示されるタイムライン
11. 非表示
ローカルタイムラインおよび連合タイムラインにトゥートが表示されないようにすること。なおこの措置は、ホームライムラインにトゥートが表示されることを妨げません。

第3条 (利用開始)

(1) 本インスタンスへの登録を希望する利用者は、本インスタンスのWebページに掲げる方法により、認証情報を登録するものとします。なお、ここで用いるメールアドレスは実在するものでなければならず、登録したメールアドレス宛に発信されるメール内のリンクをクリックしなければ登録は有効化されないものとします。
(2) 本インスタンスにアカウントを登録できるのは、16歳以上の自然人に限るものとします。法人その他の団体によるアカウント取得はできません。
(3) 単一人物による複数アカウントの取得は、下記の例外を除き認めません。
1. botの運用目的の場合
2. 運用者による運用上の必要による場合(becodon_info アカウントが該当します。)
(4) 第2項にかかわらず、13歳以上16歳未満の自然人(以下、年少者という。)においては、親権者その他の法定代理人(以下、親権者等という。)の許諾を条件にアカウントを取得することができます。この場合、利用を開始した時点で当該親権者等の許諾があったと見なし、本インスタンスにおいて当該年少者の行ったことにより発生したいかなる結果も、実際に許諾を与えたか否かにかかわらず、当該親権者等の責任となります。

第4条 (禁止事項)

本インスタンスにおいて禁止する事項を下記のように定めます。
1. 日本国の法令または公序良俗に反する行為
2. 意図的にサーバに異常な負荷をかける行為
3. 認証情報を公開する行為(第3条第2項に反して団体アカウントを取得し、団体内で認証情報を共有した場合も含まれます。)
4. 第三者になりすます行為
5. 大量かつ無差別的なフォロー行為
6. 個人の属性(国籍、出身地、身体的特徴、政治的スタンスを含みますが、これに限りません。)に対して、著しい罵倒や煽りを反復して行うこと
7. 悪質まとめサイトの記事をシェアする行為
8. ソフトウェア(本インスタンスのサーバコンポーネントおよびMastodonを含みますが、これに限定されません。)に関する非公知のセキュリティ情報を公開する行為
9. その他本インスタンスの正常な運営の妨げとなる一切の行為

第5条 (bot運用の基準)

(1) 第3条第3項第1号に定めるbotは、下記の条件を満たさなければなりません。
1. 能動的に他のアカウント(所属するインスタンスを問いません。以下本条において同じ。)をフォローしないこと
2. 当該botをフォローしているアカウントを除く他のアカウントによる、当該bot宛のリプライを除くトゥートに反応して、リプライ・ブースト・お気に入り追加を行わないこと
3. 公開トゥート(ローカルタイムライン・連合タイムラインに表示されるトゥートをいいます。)をする場合は、10分以上の間隔を空けること。
4. 同一の文言を繰り返しトゥートするなど、検索の支障となる態様のトゥートを行わないこと。
(2) 主として人間がトゥートしているアカウントでbotを稼働させてはいけません。なお、主としてbotが稼働しているアカウントで非常時に人間がトゥートすることは可能です。

第6条 (利用者希望によるアカウントの削除)

(1) 本インスタンスの利用を終了することを希望する利用者は、ユーザ設定画面よりアカウントを削除できます。
(2) 前項によりアカウントを削除した場合、同一のアカウント名は以後利用できません。

第7条 (アカウントの強制削除)

本インスタンスの利用者が下記のいずれかに該当する場合、そのアカウントは削除されます。
1. 最終ログインから3ヶ月以上、または最終トゥートから6ヶ月以上経過していること
2. 前号にかかわらず、累計トゥート数が10未満の状態で、最終ログインから1ヶ月以上、または最終トゥートから3ヶ月以上経過していること

第8条 (本インスタンスのアカウントの非表示または停止)

(1) 本インスタンスのアカウントが第4条に抵触した場合、運営者はその投稿を非表示とし、またはそのアカウントを停止することができます。
(2) 本インスタンス上で運用されているbotのアカウントについては、前項によるほか、第5条に抵触した場合も前項と同様の措置を行うことができます。
(3) 本インスタンスのアカウントが第3条第2項ないし第3項に抵触した場合、運営者はそのアカウントを停止することができます。
(4) 前3項に掲げる制裁措置ならびに他のアカウントによるブロックから逃れる目的で新規のアカウントを作成した場合は、そのアカウントは停止されます。

第9条 (他のインスタンスのアカウントの非表示または連携停止)

(1) 本インスタンスに接続されている他のインスタンスのアカウントに関しては、第4条に抵触する行為があり、それによって本インスタンスまたはその利用者に対して重大な影響を及ぼしている、またはそれが見込まれる場合、運営者はその投稿を非表示とし、またはそのアカウントに限って接続を停止することができます。
(2) 本インスタンスに接続されている他のインスタンスのアカウントで運用されているbotに関しては、第5条への抵触によって重大な影響がある場合も前項と同様の措置を行うことができます。

第10条 (ドメインブロック)

本インスタンスに接続されている他のインスタンスに関しては、次のいずれかに該当する場合、運営者は当該インスタンス内の全てのアカウントの投稿を非表示とし、または当該インスタンスとの接続を停止することができます。
1. 著しく多数のアカウントに第4条への抵触が見られる場合
2. 著しく多数のbotアカウントに第5条への抵触が見られる場合
3. 当該インスタンスが、ユーザの認証に不備があるインスタンスである場合
4. 当該インスタンスのシステム上またはポリシー上の都合により、接続を継続することによって本インスタンスに潜在的または顕在的な影響が出ると判断される場合

第11条 (メンテナンス)

(1) 本インスタンスは毎月第3日曜日にメンテナンス(以下、定期メンテナンスという。)を実施します。メンテナンス中は接続が不安定になる、または利用できなくなる場合があります。
(2) 前項にかかわらず、運営者は定期メンテナンスの日程を変更し、または定期外にメンテナンスを実施することができます。

第12条 (サービスの休廃止)

運営者は、その都合により、本インスタンスを休止しまたは廃止することができます。その場合、原則としては1ヶ月程度の予告期間を設けることとします。ただし、緊急の必要がある場合、予告期間を設けない場合があります。

第13条 (無保証)

本インスタンスのサービスは現状有姿で提供されるものであり、そのサービスを利用したこと、もしくは利用できなかったこと(前2条によるものを含みますが、これに限りません。)によって発生したいかなる結果に対しても、運用者は一切の責任を負いません。

第13条の2(電気通信事業者による通信規制に関する問い合わせの棄却)

一部の電気通信事業者は、輻輳対策を名目に暗号化通信を規制していることがあります。本インスタンスの使用する通信経路は全面的に暗号化されているため、そのような電気通信事業者の回線においては実用に耐えない場合がありますが、それに起因する運用者への問い合わせに関しては棄却し、何らの対応をも行わないものとします。

第14条 (情報の取り扱い)

(1) 第3条第1項で登録した認証情報の取り扱いは下記のようにします。
1. メールアドレスはシステム上、運営者には表示されますが、本インスタンスの運営に必要な範囲を超えて利用しません。
2. パスワードは運営者及び当該利用者本人を含め、何人にも開示されません。
(2) 運営者はデータベースサーバを直接操作する場合、原則としてそのデータの内容を閲覧せず、また、特殊の必要があって閲覧する場合は速やかに破棄することとします。
(3) 第12条の規定によりサービスを廃止する場合、運営者はデータベースの内容を速やかに破棄することとします。

第15条 (規約の改正)

この利用規約を改正する場合、原則として、運営者が規約の文章を修正した翌日の日本時間午前6時より有効とします。改正後の規約が発効した後、本インスタンスを利用した場合はその時点で改正後の規約に拘束されるものとします。

附則

この利用規約は平成30年5月18日 日本時間 6:00 より適用します。


この利用規約の文章の転載・目的外利用を禁じます。
All rights reserved. Copyright © Kuropen.


プライバシーポリシー

どのような情報を収集しますか?

  • 基本的なアカウント情報: 当サイトに登録すると、ユーザー名・メールアドレス・パスワードの入力を求められることがあります。また表示名や自己紹介・プロフィール画像・ヘッダー画像といった追加のプロフィールを登録できます。ユーザー名・表示名・自己紹介・プロフィール画像・ヘッダー画像は常に公開されます。
  • 投稿・フォロー・その他公開情報: フォローしているユーザーの一覧は一般公開されます。フォロワーも同様です。メッセージを投稿する際、日時だけでなく投稿に使用したアプリケーション名も記録されます。メッセージには写真や動画といった添付メディアを含むことがあります。「公開」や「未収載」の投稿は一般公開されます。プロフィールに投稿を載せるとそれもまた公開情報となります。投稿はフォロワーに配信されます。場合によっては他のサーバーに配信され、そこにコピーが保存されることを意味します。投稿を削除した場合も同様にフォロワーに配信されます。他の投稿をリブログやお気に入り登録する行動は常に公開されます。
  • 「ダイレクト」と「非公開」投稿: すべての投稿はサーバーに保存され、処理されます。「非公開」投稿はフォロワーと投稿に書かれたユーザーに配信されます。「ダイレクト」投稿は投稿に書かれたユーザーにのみ配信されます。場合によっては他のサーバーに配信され、そこにコピーが保存されることを意味します。私たちはこれらの閲覧を一部の許可された者に限定するよう誠意を持って努めます。しかし他のサーバーにおいても同様に扱われるとは限りません。したがって、相手の所属するサーバーを吟味することが重要です。設定で新しいフォロワーの承認または拒否を手動で行うよう切り替えることもできます。サーバー管理者は「ダイレクト」や「非公開」投稿も閲覧する可能性があることを忘れないでください。また受信者がスクリーンショットやコピー、もしくは共有する可能性があることを忘れないでください。いかなる危険な情報もMastodon上で共有しないでください。
  • IPアドレスやその他メタデータ: ログインする際IPアドレスだけでなくブラウザーアプリケーション名を記録します。ログインしたセッションはすべてユーザー設定で見直し、取り消すことができます。使用されている最新のIPアドレスは最大12ヵ月間保存されます。またサーバーへのIPアドレスを含むすべてのリクエストのログを保持することがあります。

情報を何に使用しますか?

収集した情報は次の用途に使用されることがあります:

  • Mastodonのコア機能の提供: ログインしている間にかぎり他の人たちと投稿を通じて交流することができます。例えば自分専用のホームタイムラインで投稿をまとめて読むために他の人たちをフォローできます。
  • コミュニティ維持の補助: 例えばIPアドレスを既知のものと比較し、BAN回避目的の複数登録者やその他違反者を判別します。
  • 提供されたメールアドレスはお知らせの送信・投稿に対するリアクションやメッセージ送信の通知・お問い合わせやその他要求や質問への返信に使用されることがあります。

情報をどのように保護しますか?

私たちはあなたが入力・送信する際や自身の情報にアクセスする際に個人情報を安全に保つため、さまざまなセキュリティ上の対策を実施します。特にブラウザーセッションだけでなくアプリケーションとAPI間の通信もSSLによって保護されます。またパスワードは強力な不可逆アルゴリズムでハッシュ化されます。二段階認証を有効にし、アカウントへのアクセスをさらに安全にすることができます。


データ保持方針はどうなっていますか?

私たちは次のように誠意を持って努めます:

  • 当サイトへのIPアドレスを含むすべての要求に対するサーバーログを90日以内のできるかぎりの間保持します。
  • 登録されたユーザーに関連付けられたIPアドレスを12ヵ月以内の間保持します。

あなたは投稿・添付メディア・プロフィール画像・ヘッダー画像を含む自身のデータのアーカイブを要求し、ダウンロードすることができます。

あなたはいつでもアカウントの削除を要求できます。削除は取り消すことができません。


クッキーを使用していますか?

はい。クッキーは (あなたが許可した場合に) WebサイトやサービスがWebブラウザーを介してコンピューターに保存する小さなファイルです。使用することで Web サイトがブラウザーを識別し、登録済みのアカウントがある場合関連付けます。

私たちはクッキーを将来の訪問のために設定を保存し呼び出す用途に使用します。


なんらかの情報を外部に提供していますか?

私たちは個人を特定できる情報を外部へ販売・取引・その他方法で渡すことはありません。これには当サイトの運営・業務遂行・サービス提供を行ううえで補助する信頼できる第三者をこの機密情報の保護に同意するかぎり含みません。法令の遵守やサイトポリシーの施行、権利・財産・安全の保護に適切と判断した場合、あなたの情報を公開することがあります。

あなたの公開情報はネットワーク上の他のサーバーにダウンロードされることがあります。相手が異なるサーバーに所属する場合、「公開」と「非公開」投稿はフォロワーの所属するサーバーに配信され、「ダイレクト」投稿は受信者の所属するサーバーに配信されます。

あなたがアカウントの使用をアプリケーションに許可すると、承認した権限の範囲内で公開プロフィール情報・フォローリスト・フォロワー・リスト・すべての投稿・お気に入り登録にアクセスできます。アプリケーションはメールアドレスやパスワードに決してアクセスできません。


児童オンラインプライバシー保護法の遵守

当サイト・製品・サービスは13歳以上の人を対象としています。サーバーが米国にあり、あなたが13歳未満の場合、COPPA (Children's Online Privacy Protection Act - 児童オンラインプライバシー保護法) により当サイトを使用できません。


プライバシーポリシーの変更

プライバシーポリシーの変更を決定した場合、このページに変更点を掲載します。

この文章のライセンスはCC-BY-SAです。最終更新日は2018年3月7日です。

オリジナルの出典: Discourse privacy policy